高還元率のクレジットカードを探している人におすすめカードを厳選!

reversion_ratio
料金や代金を支払いする場合、現金払いよりもクレジットカード払いのほうがお得なのはポイントが理由。

現金払いではクレジットカードのように1ポイント1円換算で使えるようなサービスが受けられることはなかなかありません。

そんなお得なクレジットカードですが、もっとクレジットカードをお得に使うには、それぞれのクレジットカードの還元率に注目することが必要です。

どうして高還元率のクレジットカードが人気なのか?

それは還元率の高さこそが、クレジットカードのメリットに直結しているからです。

このページでは還元率の基本知識、そして使い道にあった高還元率クレジットカードを詳しく紹介しています!



還元率とは?意味を正しく理解しよう!

クレジットカードを探しているとよく見かける還元率というキーワード。

還元率は高いほうがお得という知識は持っていても、どうして還元率が高いクレジットカードがお得なのかは分からないという方が増えています。

ここではクレジットカードの還元率とはどういうものなのかを分かりやすく解説。

本当のお得を知るには、正しい知識が必要です!


ほとんどのクレジットカードは、利用するとその利用額に対してポイントを獲得することができます。

クレジットカードのポイントは景品交換だけでなく、最近ではキャッシュバックや他社のポイントへ移行して他のことに使うこともできるようになりました。

ポイント還元率とは、クレジットカードのポイントが何円相当にあたるのか、そしてクレジットカードの利用金額に対してどの程度の割合で「帰ってくる=還元される」のかを表した数字となっています。

例えば100円で1ポイントが獲得できるクレジットカードの場合、1ポイントを1円として消費することができれば、そのクレジットカードの還元率は1.00%。

還元率とは、いくら使えばいくらポイントがもらえるのか?そしてそのポイントは1ポイントいくらの価値があるのかを示す意味があるのです。



クレジットカードポイント還元率のランキングベスト3

還元率が高いとは、クレジットカードを使った金額に対して高い割合でポイントが還元されるという意味です。

同じ金額でクレジットカードを使った場合、還元率が高いほうが、還元されるポイントが多いので、その分クレジットカードとしてのメリットが大きくなります。

ここでは、高還元率でおすすめのクレジットカードを3種ご紹介!

ポイント還元率の高いクレジットカードをお探しの方はぜひ参考にしてください。


クレジットカードポイント還元率ランキング

順位クレジットカード名ポイント還元率おすすめな人
1リクルートカード1.20%~リクルート運営サービスのユーザー、電子マネーを使う方に!
2dカード1.00%~ドコモのユーザー、ローソンを頻繁に使う方に!
3楽天カード1.00%~楽天ユーザーはもちろん、だれでもおすすめ!



ランキング1位 「リクルートカード」

年会費年会費無料
ポイントプログラム【リクルートポイント】
・100円で基本1.2ポイント
・リクルート運営サービスは100円で2.2ポイント
ポイント有効期限12ヶ月
ポイント還元率1.20%
※リクルート運営サービス利用時は2.20%
マイル提携マイレージなし
ポイントモール【ポンパレモール】ポイント還元率4.20%~
※サイト経由で基本ポイント1.20%に3.00%が加算
ポイント交換【リクルート運営サービス】
じゃらん、ポンパレ、ホットペッパー、赤すぐnet、Oisixの利用代金
【Pontaポイント】
Pontaポイントへの交換、Ponta提携店舗でポイントが利用可能
【ショプリエ】
ショプリエ対象商品、ギフトカードへの交換
リクルートカードはリクルート運営のサービスを利用する方が、最もメリットを感じる高還元率のクレジットカード。

ポイントを重視したい場合は、リクルートのサービスを利用し、そしてまたリクルートのサービスの代金としてポイントを消費しましょう!


ランキング2位 「dカード」

年会費【初年度】年会費無料
【2年目以降】1,250円(税抜)
※1度でもショッピングの利用があれば無料
【家族カード】1枚目無料、2枚目以降400円(税抜)
※1度でもショッピングの利用があれば1枚目は無料、2枚目以降は有料
ポイントプログラム【dポイント】
・100円で1ポイント
ポイント有効期限24ヶ月
ポイント還元率1.00%~
※提携企業での支払いで最大5.00%
マイル【JALマイレージ】還元率0.50%
【交換レート】5,000ポイントで2,500マイル
ポイントモール【dカードポイントアップモール】ポイント1.5~10.5倍
ポイント交換【商品券】
VJAギフトカード
【ドコモ】
携帯電話の機種変更、付属品の交換、携帯電話料金、iDキャッシュバック、dマーケット・dショッピングの利用代金
【dポイント提携企業】
ローソン、マクドナルド、ジョーシン、タワーレコード、高島屋など
dカードはドコモのサービスを利用している方がメリットを感じやすい高還元率のクレジットカード。

ポイントを重視したい場合は、提携企業を利用し、そしてdポイント提携店の購入時割引や携帯電話の料金支払いなどにクレジットカードのポイントを消費しましょう!


ランキング3位 「楽天カード」

年会費年会費無料
ポイントプログラム【楽天スーパーポイント】
・100円で1ポイント
・楽天スーパーポイント加盟店 100円で1~3ポイント
・楽天市場 100円で4ポイント
・入会+利用でポイントプレゼントあり
ポイント有効期限12ヶ月
ポイント還元率1.00%~
※楽天市場セール時はポイント還元率大幅UP
マイル【ANAマイレージ】還元率0.50%
【交換レート】2ポイントで1マイル
ポイントモール【楽天市場】ポイント4倍
※会員ステージによってポイント優待、ポイント増額セールやキャンペーン多数
ポイント交換【楽天サービス関連】
1ポイント1円として利用代金に充当
【相互交換】
楽天Edy、ANAマイル
【他社のポイント】
他社のポイントから楽天スーパーポイントへ交換可能
楽天カードは楽天関連のサービスを利用している方はもちろん、クレジットカードを利用する方がメリットを大きく感じる高還元率のクレジットカード。

楽天スーパーポイントと提携した企業も増え、一般の店舗でもクレジットカードのポイントを獲得しやすいのが特徴。年会費は無料なので使えば使うほどお得なクレジットカードになっています!



還元率の計算方法

クレジットカードをお得に使うには、還元率について正しい知識を持つことが重要です。

ここではポイント還元率の計算方法を分かりやすく解説。

還元率の計算方法を知れば、もっとクレジットカードを有効活用できるようになります!


ポイント還元率の計算式

まずはクレジットカードをいくら使えばいくらポイントが獲得できるのか、そしてその1ポイントにはいくらの価値があるのかを確認してください。

・100円で1ポイント、1ポイント1円の価値があるクレジットカードの場合
1(獲得ポイントの価値)÷100(利用代金)=0.01 ポイント還元率1.00%

・1,000円で2ポイント、1ポイント1円の価値があるクレジットカードの場合
2(獲得ポイントの価値)÷1,000(利用代金)=0.002 ポイント還元率0.20%


高還元率のクレジットカードとは?

1ポイントに対する価値が高く、そして利用代金に対して多くポイントが獲得できるクレジットカードが高還元率のクレジットカードとなります。

還元率でクレジットカードを選ぶ場合は、ポイントを獲得しやすく、そして1ポイントあたり1円以上の価値があるクレジットカードがおすすめです!



高還元のゴールドカードをご紹介

ゴールドクラスのクレジットカードは一般クラスのクレジットカードと比較して、より充実した付帯サービスが特徴です。

サービスの品質にこだわりながら、同時にポイントも重視したい場合は、高還元率のゴールドカードがおすすめ。

ここではゴールドクラスで比較した場合におすすめの、高還元率クレジットカードを紹介しています。

高還元率のゴールドカードをお探しの方はぜひ参考にしてください!


JCBゴールドカード

年会費【本カード】10,000円(税抜)
※オンライン入会で初年度無料。
【家族カード】1枚目無料、2枚目以降1,000円(税抜)
利用限度額審査に応じる
付帯サービス【旅行傷害保険】
海外最高1億円、国内最高5,000万円
【航空機遅延保険】
最高10万円
【ショッピング保険】
最高500万円
【安心機能】
カード利用お知らせメール、不正利用時の全額保証、未着安心制度
【電子マネー】
QUICPay
【GOLD Basic Service】
・ゴールド会員専用デスク
・空港ラウンジサービス
・JCBゴールドグルメ優待サービス
・会員情報誌「THE GOLD」
・JCBトラベル OkiDokiトクトクサービス
ポイントについて【OkiDokiポイント】1,000円で1ポイント
※メンバーランクごとに翌年のポイントアップあり
【ポイント還元率】0.50%~
【提携マイレージ】ANAマイレージ、JALマイレージ
【ポイント提携】
・スターバックスコーヒー5倍 ポイント還元率最高2.50%
・イトーヨーカドー、セブンイレブン ポイント還元率最高1.50%
・海外一般加盟店 ポイント還元率最高1.00%
JCBゴールドカードは、家族カードを含むコストパフォーマンスの高さ、そして充実した旅行傷害保険が魅力のゴールドカード。

通常利用時のポイント還元率は1.00%を切るため、少し見劣りする部分があるものの、ポイントの提携企業では最大でポイント還元率2.50%となっており、使い方次第では驚くほどの還元率の高さを誇ります。

獲得したポイントはANAマイルやJALマイルに交換することもでき、マイラーにとってとても魅力的なクレジットカードになっています。


楽天プレミアムカード

年会費【本カード】10,000円(税抜)
【家族カード】5,000円(税抜)
利用限度額最高300万円
付帯サービス【旅行傷害保険】
国内・海外最高5,000万円
【ショッピング保険】
最高300万円
【安心機能】
カード利用お知らせメール、不正利用時の全額保証、未着安心制度
【電子マネー】
楽天Edy
【プライオリティ・パス】
別途申し込みで海外800か所の空港ラウンジが無料
【法人向け】
ビジネス向けの追加カードあり
ポイントについて【楽天スーパーポイント】100円で1ポイント
※提携企業2倍、楽天市場5倍
※選べるポイントUPコース、誕生月の獲得ポイントアップ
【ポイント還元率】1.00%~
【提携マイレージ】ANAマイレージ
楽天プレミアムカードは新規入会+利用でお得なゴールドカード。ポイントが優遇されるサービスが豊富で、とにかくポイントを貯めやすいクレジットカードになっています。

特におすすめなのは楽天市場でのお買い物。プレミアムカード会員は常にポイントが5倍、さらにポイントアップサービスを3コースから選ぶことができとてもお得です。


dカード GOLD

年会費【本カード】10,000円(税抜)
【家族カード】1枚目無料、2枚目以降1,000円(税抜)
利用限度額審査に応じる
付帯サービス【旅行傷害保険】
海外最高1億円、国内最高5,000万円
【航空機遅延保険】
最高6万円
【ショッピング保険】
最高300万円
【電子マネー】
楽天Edy、SMART ICOCA、nanaco、iD、モバイルSuica
【その他優待サービス】
・国内空港ラウンジ無料
・VJデスク
・海外緊急サービス
・USJドコモラウンジ
・dカードゴールドデスク
【割引優待】
・ローソン、マクドナルドで3%割引
【dカードケータイ補償】
【dポイントクラブ】
ゴールドステージ優待
ポイントについて【dポイント】100円で1ポイント
※NTTドコモ1,000円で100ポイント
※選べるポイントUPコース、誕生月の獲得ポイントアップ
【ポイント還元率】1.00%~
※NTTドコモでポイントを獲得した場合、ポイント還元率10.00%
【提携マイレージ】JALマイレージ
dカード GOLDはNTTドコモでの利用時に最もメリットの大きくなるゴールドカード。ポイント還元率は何と10.00%と驚きの値となっています!

dカードはマクドナルドやローソンでの3%割引の優待を受けることができる他、その他提携企業では付与ポイントが2倍~5倍とお得。

年会費は必要なものの家族カードを含めればをコスパは高。NTTドコモのユーザーにとっては、還元されるメリットがとても大きなおすすめのクレジットカードになっています!



公共料金の支払いをする上でお得なカードはどれ?

高還元率のクレジットカードは、使えば使うほど還元されるお得もアップします!

しかし意識してお買い物をするのは一苦労。

そこでおすすめなのがクレジットカードによる公共料金の支払いです。

ここでは公共料金の支払いをする上でお得なクレジットカードをご紹介!

クレジットカードを効率的に使いたい方はぜひ参考にしてください。


楽天カード

年会費年会費無料
ポイントプログラム【楽天スーパーポイント】100円で1ポイント 有効期限12ヶ月
※楽天スーパーポイント加盟店2倍、楽天市場4倍
【ポイント還元率】1.00%~
ポイントの使い道【楽天関連サービス】
1ポイント1円としてサービス利用代金に充当可能
【マイレージ】ANAマイレージ
2ポイント1マイル、50ポイント以上2ポイント単位、移行手数料無料
【電子マネー】
楽天Edyにポイントを交換可能
おすすめの理由いつでも還元率1.00%
楽天カードは常にポイント還元率が1.00%を超える高還元率のクレジットカード。毎月コンスタントに発生する請求を楽天カードで支払いするだけで、意識せずともポイントをザクザク貯めることができます!


P-one Wiz

年会費年会費無料
ポイントプログラム【ポケット・ポイント】1,000円で1ポイント 有効期限12ヶ月
※カード発行日から6ヶ月はポイント3倍
【ポイント還元率】0.30%~
ポイントの使い道【Tポイントへの交換】
ポイント還元率0.50%
【キャッシュバック】
ポイント還元率0.30%
【お買い物券・ギフト券】
ファミリーマート、Amazonなど
おすすめする理由自動1%OFF
P-one Wizはカードの請求時に自動的に1%OFFされるのが特徴のクレジットカード。ポイント還元率は他社のクレジットカードと比較すると少し見劣りするものの、毎月支払う公共料金もすべて1%割引されるのはとてもお得です!


NTTグループカード レギュラー

年会費年会費無料
ポイントプログラム【NTTポイントサービス】1,000円で10ポイント 有効期限24ヶ月
※NTT関連サービス利用時200円で2ポイント
※倍増タウン1,000円で20ポイント
【ポイント還元率】0.60%~
ポイントの使い道【ポイント・プレゼントコース】
景品交換やポイント移行
【おまとめキャッシュバックコース】
NTTグループの対象料金に乗じた金額からキャッシュバック
おすすめする理由NTTグループの通信サービスユーザーは最大60%キャッシュバック
NTTグループカードは通信料金の支払いでお得になるクレジットカード。クレジットカード独自のお得なサービスには興味があるものの、ポイントを管理するは面倒だという方にとても人気です!



ネットショッピングのポイントに還元できるおすすめカード

インターネットで買い物をするには欠かせないクレジットカード。

最近では買い物用としてのクレジットカードだけではなく、どこで何を買うのかによってクレジットカードを使い分けている人がどんどん増えています。

便利なネットショッピングですが、クレジットカードを工夫して使うことで、もっとお得に買い物できるようになります。

ここでは、ネットショッピングがもっとお得になるクレジットカードをご紹介。

Amazon.co.j、楽天市場、Yahoo!ショッピングを利用している方はぜひ参考にしてください!


アマゾンユーザーにおすすめ 「Amazon MasterCard」

年会費1,350円(税込)
※初年度無料、翌年以降も入会日から起算して12ヶ月後の末月までにカードの利用があれば翌年度も無料。
限度額10万円~80万円
ポイントプログラム【Amazonポイント】100円で1ポイント 有効期限12ヶ月
【ポイント還元率】Amazon利用時 1.50% プライム会員2.00%
※Amazon.co.jp以外での利用時は1.00%
【入会ボーナス】5,000ポイントプレゼント
付帯サービス【ショッピング補償】最高100万円
特徴【即時審査サービス】
Amazonでの買い物に限り、カード発行までの間、仮カードにて買い物が可能。※条件をご確認ください。
Amazon MasterCardはアマゾンユーザーならば持っていて損はしないクレジットカード。

Amazon MasterCardによる支払いならば、Amazonポイントが獲得できなかった商品の購入でもポイントを貰うことができるのでとてもお得です。

もちろん貯まったポイントはアマゾン利用時の支払いに充当可能。Amazonプライム会員ならば強くおすすめしたいお得なクレジットカードになっています!


楽天市場ユーザーにおすすめ 「楽天カード」

年会費無料
限度額10万円~100万円
ポイントプログラム【楽天スーパーポイント】100円で1ポイント 有効期限12ヶ月
【ポイント還元率】楽天市場利用時4.00%~
楽天市場以外での利用時は1.00%~、楽天スーパーポイント加盟店利用時は2.00%
【新規入会】2,000ポイントプレゼント
付帯サービス【海外旅行傷害保険】最高2,000万円
【未着あんしん制度】
楽天市場内の利用において商品未着時の金額補償 ※条件あり
【カード利用お知らせメール】
カード利用後、最短で翌日に利用お知らせメールが通知
【ネット不正あんしん制度】
インターネット上でのカード不正利用時の金額保証
特徴【各種キャンペーン多数】
楽天スーパーセールなど、ポイントを大量獲得できるイベントが多数実施。
楽天カードは楽天市場を一度でも利用したことがある方、または興味をお持ちの方ならば絶対に持っておきたいクレジットカード。

楽天市場でのお買い物の場合、その還元率は4.00%と見逃せません!これほどの高還元率を誇るクレジットカードは他にはないため、楽天市場でお買い物をするならば絶対におすすめです。

もちろん楽天カードは楽天市場以外でもお得。クレジットカードをまだ持っていない方でも、楽天カードならばこれからどんどんポイントを貯めることができるでしょう!


Yahoo!ショッピング、ヤフオク!ユーザーにおすすめ 「Yahoo!JAPANカード」

年会費無料
限度額10万円~100万円
ポイントプログラム【Tポイント】100円で1ポイント 有効期限12ヶ月
【ポイント還元率】Yahoo!ショッピング、LOHACO利用時3.00%
※一般加盟店での利用分は1.00%
※Yahoo!ショッピング利用時、キャッシュバックで2.55%
付帯サービス【ショッピング保険】最高100万円
【プラチナ補償】月額500円(税抜)
カードで購入した商品に対し、さまざまな補償サービスを利用することが可能
【ヤフオク!かんたん決済手数料無料】
ヤフオク!でのYahoo!かんたん決済の手数料が、毎月初回のみ無料(初年度限定)。
【ヤフオク!商品補償】
新古・中古に関係なく、Yahoo!JAPANカードで支払った商品は事前申し込み無しで補償対象。
特徴【Tポイント】
提携企業の多いTポイントを獲得できるクレジットカード。
Yahoo!JAPANカードは使い道の多いTポイントをザクザク貯められるクレジットカード。

サイト独自のポイントを貯めても使い道がなくては無駄にしてしまうことが多い中、Tポイントは提携企業が多く、使いやすいポイントサービスになっているのが特徴です。

Yahoo!JAPANカードはYahoo!ショッピングユーザーはもちろん、ヤフオク!ユーザーにとって安心で使いやすく、そしてお得なクレジットカードになっています!



還元率に注目してお得なクレジットカードを選ぼう!

クレジットカードのポイントを効率的に獲得するには高還元率のクレジットカードにこだわることはもちろん、高還元率のクレジットカードをどのような場面で使い分けるのかが重要です。

1枚のクレジットカードだけにこだわるのではなく、高還元率のクレジットカードを使い分けることで、よりメリットを大きくすることができるのです!

もう一度高還元率のクレジットカードについておさらいしてみましょう。


高還元率のクレジットカードはどうしてお得?

還元率とはクレジットカードで使った代金に対して、1ポイント1円相当で使えるポイントが還元される率を言います。

ポイントは商品交換や他社ポイントへの移行、キャッシュバックなどに使うことが可能。同じ金額で買い物をしたときにもらえるポイントが少ないと損をしてしまうのです。

高還元率のクレジットカードは、クレジットカードの利用代金に対して、多くの割合でポイントをもらうことができます。

同じ買い物をしたとしても、クレジットカードの還元率の違いによってもらえるポイント数に違いがあることを知りましょう!



■高還元率クレジットカードその1 「リクルートカード」
リクルートカードは常時1.00%の還元率を誇るクレジットカード。リクルート関連のサービスを利用し、そしてリクルート関連のサービスにポイントを消費するのが一番お得です。

■高還元率クレジットカードその2 「dカード」
dカードは常時還元率1.00%、提携企業利用時は最大で5.00%という高還元率のクレジットカード。

■獲得したdポイントはドコモの各種サービス利用代金に充当することができ、ポイントを無駄にしないお得なクレジットカードになっています。

■高還元率クレジットカードその3 「楽天カード」
楽天カードは常時1.00%以上の還元率、楽天市場ならば還元率4.00%を超えるかなりお得なクレジットカード。

■全国各地には楽天スーパーポイント加盟店がどんどん増加しており、普段のお買い物でも効率的にポイントを獲得可能。いつでもお得なクレジットカードになっています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る